セミナー等参加

青梅病院訪問結果

青梅市立総合病院

訪問見学研修記(2006.10.15 川端隆司)

日  時:平成18年10月14日
見学病院:青梅市立総合病院  JR青梅線 河辺駅  http://www.mghp.ome.tokyo.jp/
実行委員:北原、安場、池田  サポート:山田谷、川端

スケジュール:
13:00 院長、理事長より講演 自治体病院の経営上の問題点、改善方法病院の運営、地域連携、患者サービスなどについて
15:15 院内見学、質疑応答 途中ティータイム(院内で提供しているデザート試食)
16:45 見学終了 懇親会 18時~花炎(新宿店)4000円・人 電話03-3355-3220

【 概  要 】

病院を良くし、患者さんにやさしい医療を提供するのを何よりの楽しみにしているような、高潔で穏やかな、そして、率直な、星病院管理者、原院長のもと、いたるところに、限りない工夫と改善、思いやりが盛り込まれていて、夢のような医療環境を見せていただいた。一同、非常に感銘を受け帰途に着きました。

当院は、経営状態が良好で優れているだけでなく、大規模災害、救急、遠隔地の患者に対する支援体制など、公共の病院としての役割を強く認識し、ヘリポート設置に見られるように、充分な投資と配慮をされていました。このお二人の病院指導者にとっては、経営効率を高め、高収益性を上げることは、市議会からの干渉を受けず、思い通り、患者さん、医療従事者に優しい医療を実現するための必須要件なのかもしれません。

万全の試料準備、星先生、原院長の2時間に及ぶ講義、自ら先導されての見学、ご一緒にお茶を飲みながらの談笑、最後に、お二人で玄関までお見送りいただきました。このことからして、病院管理者、院長の気持ちが職員に伝わらないはずはなく、病院一体となって、患者サービスを実現を目指している姿が持てとれました。

医薬分業のように、方針として取り組まないこと、電子カルテ導入などについて、少し慎重に吟味しておられるように、必ずしもすべてが先端的ではない部分もあるようですが、見せていただいた我々の間では、非常によく改善された病院と言う印象が強かったようです。

今後のフォロー : 診療録管理士関係の情報があればご提供。

なごやかに講演いただいている星先生(左)と原院長(右)

ヘリポートで原院長から病院周辺の説明を受ける

急患を運んできた消防のヘリ

-セミナー等参加

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.